旅のグレードをあげるためにはホテル選びが重要

ホテル選びで旅のグレードアップ!

様々な旅の形

実際にそのホテルに泊まった人の感想や評価は、ホテルを選ぶ際にとても大事な参考資料のひとつとなっています。 行こうとしている旅先やホテルの名前などを検索してみるだけで、口コミが出てきます。 これは、良いところも悪いところも情報として知れるところがリアルな旅の参考になるので便利です。

様々な部屋タイプ

部屋にも様々ありますが、ダブル、ツイン、トリプルなどのベッドサイズや部屋ランクのスタンダード→スーペリア→デラックス→エグゼクティブルーム→ジュニアスイート→スイートなど、泊まる人数やベッドの数などあらかじめ部屋の広さなどを知ることで当日困らないようにしたいですね。

何を基準にホテルを選びますか?

ホテル選びの条件は旅の目的や利便性などの他にもいくつかあります。 まずは駐車場が有るか無いか、あったとして有料かどうかというところ。 チェックインの時間、チェックアウトの時間、次の日の予定に合った時間を視野に入れる。あとはwi-fiスポットが無料かどうか。

口コミも参考にしてみる

近年で一気に増えてきた外国人観光客。
国によっても求める旅が違っています。

2020年の東京オリンピック誘致で、その熱が高まったのはもちろんですが、中国をはじめとするアジア系の方々は、シンプルを求めているように思います。理由は爆買いという言葉が有名な、買い物が目的だからです。
アメリカ、欧州の方々は、カルチャーの体験を求めているのでおもてなしを大事にしている傾向があるように思います。

日本では一気に「民泊」というものが泊まり方のひとつとして踊り出ています。魅力は泊まるだけ、マンションの一角を開放しているような、家に住んでいるかのような手軽さです。もちろんそれによって様々な問題点はありますが…。
ただそれがなければ2020年東京オリンピックの時に宿泊施設が明らかに足りないということになってしまいます。

このように泊まるホテルにはこだわらず目的のための寝泊り、という旅ももちろんあります。しかしやはり贅沢にいつもの旅よりグレードアップさせたい、と考えたときまず考えるのは宿ではないでしょうか。有名な高級ホテル、離れのついているプライベート感覚満載の旅館など。

しかしそうした旅にしようと思っていても、ただ5つ星がついていれば…口コミで高評価だから…という理由だけでは自分が思う最高の旅にはならないかもしれません。
もちろん評価は大事ですが、自分の細かいホテルへの条件をあげてみて、サイトや雑誌で探してみるところから旅を楽しみたいなと思います。